« 下丸子落語倶楽部 | トップページ | チラシ配り »

五街道雲助独演会

10月9日横浜にぎわい座

五街道雲助独演会

19時開演  前座    家ほめ

        五街道弥助 駒長

        雲助師匠に似てきました。もうすぐ真打です。

       五街道雲助  付き馬

        昭和35年当時の吉原や射的や

        ハルちゃんのまくら愉しかったです。

        大門から土手、ロツク、花やしき、

        観音様、仲見世風景、

        卵の殻いっぱいの人形 焼き店、 人形焼き似の銅像

        仁王様、雷門、神谷バ-,入谷の棺桶屋まで、

        楽しい、楽しい、道行でした。

       中入り

       五街道雲助  よかちょろから山崎屋

        若旦那、番頭、吝嗇の旦那、頭、おかみさん、定吉、

        1時間の長講をだれ場なく聞かされました。

         本当に素敵です。帰りの階段で他のお客さまが,

         満足そうに話していたのが印象的でした。

         大好きな雲助師匠の噺を二席も聞けたのが

         幸福でした。よかちょろの唄が楽しいです。

         

|

« 下丸子落語倶楽部 | トップページ | チラシ配り »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五街道雲助独演会:

« 下丸子落語倶楽部 | トップページ | チラシ配り »