« マドバンの旅 3(インドのソーラーシステム) | トップページ | 浦和レッズ観戦 1 »

ひとみ座寄席

5月26日

第45回 ひとみ座寄席

120526_1e

120526_8e_3

120526_9e_2

前座 

 入船亭辰じん 鈴が森

真打

 隅田川馬石  蔵丁稚

貞吉がお使いをさぼり歌舞伎の忠臣蔵を見て

蔵にいれられる噺 腹ペコの仕草がかわいいです。

中入り

 アサダ2世  トランプ、ひもなどの奇術

 会場のお客さんを

巻き込み楽しい雰囲気になり盛り上がりました。

古今亭 菊志ん 短命

 伊勢屋の奥さまと自分の妻の比較

が面白い 熱演でした。

師匠の圓菊さん

を想い出しまた。

地域と劇団の関係が

家族のような暖かさがあり

素晴らしいと感じました。

佐久間さん、安藤さん、七田さん

ありがとうございました。

次回もまた参加したいです。

|

« マドバンの旅 3(インドのソーラーシステム) | トップページ | 浦和レッズ観戦 1 »

落語」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。

私はこの日が初めての寄席体験となりました。

ラッキーおじさん、またいろいろとおしえてください。

投稿: 菅石 | 2012年7月19日 (木) 14時10分

ひとみ座寄席はすごく楽しかったですね~!
声を出して笑うことは結構難しいと思いました。
最近笑う練習をしています。アハハハハ

次回の寄席では客席の前列に座って是非いじられてみたいと思います・・・。
また行きましょう!11月が今から楽しみです♪

投稿: 安藤さん | 2012年7月24日 (火) 14時23分

コメントありがとうございました。
みんなで行くと
たのしさが倍増します。

今度は真打披露公演と東京ボイーズの
ナゾかけ音頭でダブルで楽しそうです。
うらやましいです。
次回はぜひ参加します。
よろしくお願いします。

投稿: ラッキーおじさん | 2012年10月23日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとみ座寄席:

« マドバンの旅 3(インドのソーラーシステム) | トップページ | 浦和レッズ観戦 1 »